口唇ヘルペスはなぜ起きるのか?

  • HOME > 口唇ヘルペスはなぜ起きるのか?

疲労とヘルペス

多くの人が経験したことのある口唇ヘルペスですが、どのような仕組みで起きるのでしょうか?

簡単に科学的なメカニズムをご紹介します。皆さんは、どうも疲れている時に口唇ヘルペスが出てくるという感覚はありませんか?

実は、その感覚はとても正確という事ができます。口唇ヘルペスの原因はウィルスで、ウィルスの名前は「単純ヘルペスウィルス」と言います。ウィルスということなので、これは外部からの感染によって起きるものです。

外部との接触で、一度このウィルスに感染してしまうと一旦症状が良くなったように思えても、ウィルスは死んだわけではなく耳の付近にある三叉神経というところに身を隠しています。

そして、体の免疫力や抵抗力の落ちたときに、この三叉神経から出てきて唇のあたりまで移動してくることになります。

ですから皆さんが感じているように、疲れているときや病気になっているときなどに口唇ヘルペスが出てくることになります。

ヘルペスの予防方法としては、疲れすぎないこと、ストレスと抱えすぎないこと、風邪を予防することなどが大切になってきます。疲労はヘルペスに対して大敵です。

そして、ヘルペスはウィルスになりますので、他人に感染してしまいます。口唇ヘルペスが出ている時は、なるべくヘルペスを触った手で他の人に触れないようにしましょう。

女の子と仲良くなりたい